マイオックスの使い方

オフィスのデスクの場合

オフィスのデスクの場合 様々なウイルスから身を守るために、オフィスのデスクでできる対策をしたいと考える人は多いでしょう。
そこでおすすめなのがマイオックスです。
こちらは塩と水を使い、数種類の酸化特性を持った物質が生成され混合された殺菌剤です。
マイオックスは、空気中に塩素ガスが放出されにくく、施設内の塩素濃度を低く保てるので安心して使うことができます。
卓上噴霧器で使うのがオフィスのデスクに最適です。
使い方ですが、卓上噴霧器は加湿器などで代用できますのでそれを用意して下さい。
その際次亜塩素酸水に対応したものを選ぶようにしましょう。
超音波タイプが加熱せず安全なのでおすすめです。
電源がUSB対応だとパソコンから供給できて使いやすいです。
そしてそれにマイオックス原液を250倍に水で薄めたものを入れて使います。
2リットルのペットボトルにマイオックス原液8㏄を入れ、残りを水で薄めると250倍希釈の液体になります。
正しく希釈する点に気をつけましょう。

卓上噴霧器はタクシー車内でも利用できる

卓上噴霧器はタクシー車内でも利用できる "マイオックスには卓上噴霧器もあり、タクシー車内でも利用できます。
不特定多数の人が利用することから、内部の殺菌や消毒が気になっている人もいるでしょう。
ドライバー自身もそうですし、利用するお客さんにとっても、内部の空気は綺麗なのかどうか、ドライバーや直前に乗ったお客さんがどんな人か全く分からない状態では不安もあるはずです。
このような場合、マイオックスを利用することができます。
噴霧によって空気を綺麗にすることができるからです。
また、これを利用していることをはっきりと表示することでお客さんに安心感を与えることができます。
実際に利用していてもウイルスや細菌は目には見えませんから、何も言わないままでいるとそのことはお客さんには伝わらず、従って不安もなかなか解消されません。
ですから、マイオックスを利用しており安心して乗車できることをアピールするのは意外と重要なポイントになるのです。
この点でもマイオックスは優れています。

新着情報

◎2021/4/14

飲食店のテーブルの場合
の情報を更新しました。

◎2021/1/31

サイト公開しました