マイオックスの使い方

病院の場合

病院の場合 マイオックスのシステムは最近では、ウイルスや菌を減らすことができる画期的なものとして、たくさんの方に知られる機会を与えました。
そんな広く知れ渡っているこのシステムは卓上噴霧器のような気軽に使えるものも登場しました。
ですが、病院などの医療機関でどのように使うのかが分からない方がいらっしゃいます。
このマイオックスの卓上噴霧器は病院ではどのように使えば良いのかについてこれから説明していきます。
マイオックスの機械はこのような医療を扱っているところでは使い方を間違っていては効果がありません。
そのため、今から説明するやり方をすれば、効果があり、良い使い方になるでしょう。
そのやり方は、患者さんと医療活動を行う方がどちらとも使うことができる位置に置くことが重要になってきます。
この施設では病気の方や怪我の方がいらっしゃるために、患者さんと医療を行う方のどちらもが消毒できたり、除菌できる方法としてこの位置がとても良い場所であり、役に立つ使い方ができるところなためです。

卓上噴霧器を介護施設で利用すること

卓上噴霧器を介護施設で利用すること マイオックスという塩と水を電気分解して作った商品が販売されています。
塩と水というエコな素材を利用しているために、体への害もなく、赤ちゃんやペットがいても安心なぐらいの商品です。
もちろん介護施設でも安心して使用することができます。
施設を除菌するのに適しているといえるでしょう。
卓上噴霧器にマイオックスを入れて使用する大丈夫だろうかと考える人もいますが、その点も安心して利用できるところが嬉しい所です。
効果も、通常の塩素系よりも除菌率は3500倍ということもあり、感染症が特に恐ろしい介護施設では広い範囲に使用でき効率よく除菌をすることができます。
そして空気も湿気がでるので、風邪をひきにくくなるでしょう。
喉の乾燥は万病のもとです。
マイオックスを入れた卓上噴霧器を利用して、湿度と除菌を同時に行っていきましょう。
お値段もお手頃価格なので、大きめの装置を付けておくと補充を頻繁に行わずとも設置できます。
是非利用してみてください。

新着情報

◎2021/4/14

飲食店のテーブルの場合
の情報を更新しました。

◎2021/1/31

サイト公開しました